電話カウンセリングで不満をぶちまける

電話カウンセリングで日頃の悩みやストレスに感じていること、誰にも言えない人生相談など、思いのたけをぶちまけることですっきりとした気分になり、これまで悩んでいたことが何だったのか自分でもわからないくらい胸のもやもやが取れるという経験をしたことがあります。電話カウンセラーの良い所は、悩んでいる人の心の扉を開き、悩みをとことん聞いてくれるということです。もちろん時には的確なアドバイスをもらうこともできますが、それよりもなぜ自分が悩んでいるか、人に話すことによって自分の気持ちが整理され、相手に理解されたことで気持ちがすっきりするという効果が得られるからではないでしょうか。自分独りであれこれと悩んでいて結局答えが出なかったけど、カウンセラーの何気ない一言で楽になるという状況はよくあります。
電話で話すというのは、直接合って話すよりも相手が誰だかわからない分、本音を語りやすいというところもメリットです。人には知られたくない部分も電話であればというハードルの低さからついつい何でも話せてしまうということはよくあることです。本気でアドバイスを受けたいのであれば自分のことを包み隠さず、相手に話して、納得のいく解決法を一緒に考えてもらうのが良いのかも知れません。

Copyright(c) 電話カウンセリング. All Rights Reserved.